BABY-G Presents Girl's PARTY!

PRODUCTS

BABY-G GALLERY Vol.6
@Maybe! museum

Maybe! 美術館へようこそ

心地よい初夏の空気に誘われて、
野外でわいわいピクニック。
そんなアクティブガールの腕には
BABY-Gがお似合い!

第6弾は、小学館の雑誌「Maybe!」とのコラボレーション企画!

『食べちゃいたいほど好きなBABY-Gを、本当に食べてみる』撮影/在本彌生 構成/濱谷梢子

『食べちゃいたいほど好きなBABY-Gを、本当に食べてみる』
(フードクリエイター 山フーズ作)

人気フードクリエイターの山フーズが手がけた
キュートなパーティフードは、
トリコロールカラーの新作BABY-Gから
インスパイアされたもの。
BABY-Gを型どったクラッカーは
クセのないおいしさでいくらでも食べられる味。
ブルーベリーの甘みが爽やかな青、
サーモンやトマトの旨みたっぷりの赤、ハーブが香る白。
クリームチーズベースの3色ディップを。
たっぷりつけて召し上がれ!

PAGE TOP

RECIPE

<クラッカー>12~13本

材料)
薄力粉100g
きび砂糖 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1/4
オリーブ油 大さじ1
水 40cc

作り方)

  1. 粉類をすべてボウルに入れ混ぜる。
  2. オリーブ油を加え、すり混ぜる。
  3. 水を入れてまとめるように軽く捏ねる。
  4. 麺棒で伸ばして型抜きし、模様をつける。
  5. 170℃のオーブンで20~25分焼く。

<クリームチーズのディップ> 3種

材料)赤
クリームチーズ 100g
スモークサーモン(みじん切り) 25g
トマトピュレ又はトマトのパスタソースなど 大さじ2
赤玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ1/2
ケッパー(みじん切り) 5、6粒
塩、胡椒 少々
ピンクペッパー(あれば少々)
材料)白
クリームチーズ 100g
にんにく(みじん切り)小さじ1/2
お好みのハーブ(みじん切り)小さじ1(お好みで)
塩、胡椒 少々
クミン、フェンネルなどスパイス(お好みで少々)※時計の文字盤に使用
オニオンパウダー(あれば少々)
材料)青
クリームチーズ 100g
ブルーベリージャム大さじ1
キルシュ 小さじ1/2
ブルーベリー(生)適量 トッピング用
作り方)
すべての材料を良く混ぜる。

PAGE TOP

モデルになったのはコレ

PAGE TOP

山フーズ yama foods(小桧山聡子)

ケータリングやイベント企画、ワークショップ、レシピ提供、コーディネートなどさまざまな角度から「食とそのまわり」の提案を行う。素材の勢い、美味しさを大切にしながら〝食べる〟をカラダ全部で体感できる、「仕掛けのある料理」づくりが得意。 
オフィシャルサイト
twitter

Maybe!

新感覚ファッション・カルチャー女性誌。
たぶん、それは真実めいたもの。
新しくてリアルなファッション・カルチャーマガジンMaybe!(メイビー!)誕生。

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

最近チェックした製品