BABY-G Presents Girl's PARTY!

FASHION

BABY-G WORLD

SNAP in ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL 2016 vol.1

毎年恒例、ゴールデンウィークに神奈川県・逗子海岸で開催される初夏のお祭り『逗子海岸映画祭』でキャッチしたビーチガールたちのスナップをお届け。海辺にぴったりなラフでヘルシーなスタイルに、BABY-Gのニュープロダクトが抜群のアクセントに。夏コーデに彩りを与えるitウオッチをチェックして。

崔 安里さん
シンプルなホワイトT×デニムのカジュアルスタイルには、目を引くカラーのバンダナや大き目のサングラスでアクセントを。手元にはさりげない幾何学プリントのウオッチを合わせてトレンドのボーホースタイルに。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

しおりさん
ハイブリーチなデニムジャケットに、ボタニカル柄のイージーなワイドパンツで夏らしさを演出。全体をホワイト×ブルーで統一したスタイルには、地球をイメージした爽やかなデザインのウオッチがマッチ。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

a.kさん
アースカラーのゆったりしたワンピースには、お気に入りのフリンジベルトでシルエットにメリハリを。ヘアやシューズもノンシャランにまとめたスタイルには、スケルトン×メタリックブルーのコンビカラーがクールなウオッチがアクセントに。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

竹内 祐美さん
ルーズなラグランT&デニムでスケーターのようなアクティヴなスタイルに。手元にはベイビーカラーが映えるカジュアルウオッチを合わせてレディな雰囲気をプラス。ゴールドの華奢なブレスレットと合わせるテクニックは真似したい。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Eveさん
シンプルなアイテムの組合せを、サイズ感やシルエットでトレンドスタイルに仕上げた上級コーデ。ブルー×ゴールドのゴージャスなウオッチが、さりげなく腰に巻いたデニムシャツやハイブリーチのヘアカラーにマッチ。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

永松 記代子さん
小さめのニットキャップやルーズなデニムなど、シンプルな中にもストリートカルチャーを感じさせるスタイリング。手元のウオッチも主張しすぎないホワイト×シルバーのカラーをセレクト。フェイスには、寄せては返す波を表現した夏にマッチするプリントが。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

髙橋 マヤさん
キャミトップス+ショートパンツのビーチコーデ。ラフに肩に掛けたトップスが抜け感をプラスしてくれるから、露出多めでもヘルシーな印象に。気になるウオッチは、初代BABY-Gをベースにしたクラシックな1本をチョイス。マットな質感がコーデを引き締めてくれる。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

GILDAさん
全体をモノトーンでまとめたスタイリングに、レッドリップやネイル、バンダナが映えるモードストリートなスタイル。ウオッチもさりげないプリントがキュートな1本をセレクトして、小物にも手を抜かないトータルコーディネイトが完成。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

藤澤 いおなさん
ヴィンテージ感漂うトップスが主役のコーディネイト。チョーカーやクロップドトップスでレディな雰囲気にまとめつつ、ウオッチはあえてポップなカラーをチョイスしてアスレジャーなテイストをプラス。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

中島 香織さん
大ぶりの花柄が今季らしいトップスがお似合い。適度に露出した女性らしいスタイリングには、ウオッチもヴィヴィッドなピンクカラーをセレクト。大き目フェイスとスポーティなデザインだから、ガーリーだけど甘くなり過ぎないスタイルに仕上げてくれる。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。