BABY-G Presents Girl's PARTY!

FASHION

BABY-G WORLD

SNAP in ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL 2016 vol.2

毎年恒例、ゴールデンウィークに神奈川県・逗子海岸で開催される初夏のお祭り『逗子海岸映画祭』でキャッチしたビーチガールたちのスナップをお届け。海辺にぴったりなラフでヘルシーなスタイルに、BABY-Gのニュープロダクトが抜群のアクセントに。夏コーデに彩りを与えるitウオッチをチェックして。

Lisaさん
リゾート感漂うアフリカン柄のワンピースが主役。ヘアスタイルもノンシャランにまとめた、まさにビーチガールな装い。ワンピースのカラーにマッチしたホワイト×ピンクゴールドのウオッチが、スタイルに優雅さをプラスしてくれる。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Tanyaさん
エフォートレスなボタニカルプリントのセットアップでリゾート感たっぷりに仕上げたコーディネイト。プリントのカラーにあわせてチョイスしたウオッチには、細めのブレスレットを重ね付けして自分らしさをプラスして。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

伏見 裕子さん
ボヘミアンスタイルを意識したというコーディネイトは、トレンドのオフショルダーのトップスが可愛い!ウオッチもボーホーシックなプリントが施された1本をチョイスして、決めすぎないリラックススタイルを演出。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Ranfaさん
ミニマムなシルエットが女性らしいワンピースを主役にしたスタイリング。色数やアイテムも最小限に抑えたコーデには、渋いアースカラーのBABY-Gがマッチ。レトロでシンプルなフェイスのデザインがヴィンテージテイストのコーディネイトをシックに仕上げてくれる。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Wakanaさん
彼のものをもらったというメンズのハーフパンツの丈感が絶妙! 白Tにヘアもアップスタイルでシンプルにまとめたスタイルを、ターコイズカラーが目を引くウオッチがボヘミアンテイストにアップデートしてくれる。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Yukiさん
無地アイテムでミニマルにまとめるなら、カラーは中間色で統一するのが正解。日差しが似合うビーチガールの雰囲気を演出できる。ポイントのウオッチはネオンカラーをチョイスして、コーデに遊び心をプラスして。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

なるみさん
まるでLAのビーチにやってきたかのような、雰囲気抜群のスタイリング。レッドで統一されたヘアカラーとボトムスが目を引く中、レースカーディガンの袖から覗くターコイズのウオッチがスタイルを爽やかに中和。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

あいさん
日差しに映えるホワイトアイテムで統一したマリンルックは、太めのデニムやキャップでメンズライクなテイストをプラス。手元のウオッチもノージェンダーな印象のホワイト&幾何学プリントで全体のトーンにあわせてセレクト。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

なめこさん
動きやすさを重視したスタイルも、キャップとボトムでデニムのグラデーションを作るテクニックはさすが。アイウェアやウオッチなどの小物をクラシックなデザインで統一すれば、カジュアルになりすぎない大人なビーチスタイルが完成。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

Natsumiさん
タンクトップになにか1枚羽織りたい夕暮れ時のビーチには、オーバーサイズのアウターがぴったり。今季らしい透明感のあるネイビーのサテン生地には、クリアなケースが涼しげなウオッチをチョイスして。

着用しているBABY-Gはこちら

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

最近チェックした製品