BABY-G Presents Girl's PARTY!

PRODUCTS

BABY-G GALLERY Vol.7

岡崎に捧ぐ スペシャルスピンオフ

BABY-Gに捧ぐ

空前のG-SHOCKブームが巻き起こった、90年代! 1994年に女性向けのG-SHOCKとして誕生したのがBABY-G。
漫画家・山本さほさんがそんな90年代を舞台に描いた人気漫画『岡崎に捧ぐ』2巻にもBABY-Gのエピソードが描かれています。そして今回、そのスペシャルスピンオフとして「BABY-Gに捧ぐ」が実現しました。

第7弾も前回に続き小学館の雑誌「Maybe!」とのコラボレーション企画!

PAGE TOP

『岡崎に捧ぐ』

2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気漫画。
作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート"なふたりの歴史。

出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!

PAGE TOP

PAGE TOP

登場したBABY-G

PAGE TOP

初代BABY-G

シリーズ第一弾の「DW-520」は、Gショックの 耐衝撃性を継承しながら、1994年当時、ティーンの女の子の間で人気のサーフファッションをデザインモチーフに、ポップ感覚溢れる色調でまとめあげた、レディースサイズの可愛らしいデジタルウオッチでした。

山本さほ

漫画家。ビッグコミックスペリオールにて連載中の『岡崎に捧ぐ』は、このマンガがすごい!2016 オトコ版 第8位、マンガ大賞2016 第10位受賞。「週刊ファミ通」(KADOKAWA/エンターブレイン)にて『無慈悲な8bit』連載中。
Twitter
岡崎に捧ぐ

Maybe!

新感覚ファッション・カルチャー女性誌。
たぶん、それは真実めいたもの。
新しくてリアルなファッション・カルチャーマガジンMaybe!(メイビー!)誕生。

PAGE TOP

最近チェックした製品