BABY-G Presents Girl's PARTY!

LIFE STYLE

エドガー・サリヴァン BABY-Gを諦められない

キュートさとパワフルさを兼ね備えるボーカルに加え、高い演奏力を持ち、サウンドも完成度の高さを誇る、エドガー・サリヴァン。
6月には映画「教科書にない!」前後編のエンディング・テーマを担当したことでも話題となった注目のアーティストが、BABY-Gをテーマにした新曲を11/9にリリース!

11月9日に1stミニアルバム「トーキョー・ネイチャー」をリリースしたばかりのエドガー・サリヴァン。
エドガー・サリヴァンは佐々木萌(Vo)、坂本遥(G / THEラブ人間)、高木祥太(B / 無礼メン)からなるバンド。
彼らにとって初のミニアルバムとなる作品で、全7曲が収録されています。中でもアルバムのリード曲となる「BABY-Gを諦められない!」は佐々木がTwitterで見かけたつぶやきをヒントに書き上げたナンバーで、センチメンタルな歌詞が女性の共感を呼ぶ内容。タイトルに「BABY-G」を勝手に使用していたため、CD化にあたり正式にCASIOに使用許諾を求め、今回のコラボレーションが実現しました。

エドガー・サリヴァン「トーキョー・ネイチャー」ジャケット
今後の活動から目が離せないエドガー・サリヴァン。詳細はオフィシャルサイトにて確認を!

エドガー・サリヴァンのメンバーがMVで着用しているモデルはこちら

PAGE TOP

エドガー・サリヴァン プロフィール

Uta.佐々木萌
Gt.坂本遥
Ba.高木祥太

シンガーソングライターとして活躍していた佐々木萌が、2015年にラブ人間の坂本遥、無礼メンの高木祥太の三人でスタートさせたポップスユニット。高木は現在、カルピスソーダのCM内の架空ユニット“ソーダーズ”のメンバーとしても活躍中。2016年11月に初の全国流通盤をタワーレコードよりリリース。

【CM】カルピスソーダ® CM 「なんだかうまくいきソーダ」編
https://youtu.be/PPbAUO2FB64
エドガー・サリヴァン公式Facebook
https://www.facebook.com/edoga.sullivan/

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。