BABY-G Presents Girl's PARTY!

LIFE STYLE

Maybe!×BABY-G タイアップ企画

いまMaybe!が注目している女性クリエイター達12人インタビュー連載。憧れのクリエーターが自身のお気に入りのBABY-Gとともに、過去・現在・未来の制作活動について語っていただきます!

With BABY-G
Vol.7 女優、歌手、モデル
千史さん

無口であどけない少女の
煮えたぎる野心

千史さん紹介

千史(ちふみ)女優、歌手、モデル。1997年、千葉県生まれ。2015年、女性アイドルオーディション「ミスiD」で「溺れるナイフ」の映画監督・山戸結希の個人賞を受賞。昨年公開された映画「溺れるナイフ」では挿入歌を担当し話題に。また、昨年11月に発売されたRADWIMPSのアルバム収録楽曲「光」のMVには、玉城ティナとダブルキャストで出演。今後の活躍が期待されるItガールです!

PAGE TOP

小学生の頃から他の職業に就くことは考えられなかった

小学生の頃から芸能界に興味があり、特に歌うことが好きで、家やカラオケでよく歌っていました。とにかく「歌もお芝居も何でもできる人になりたい!」という思いでここまで来ました。
デビューのキッカケは、2年前の「ミスiD」というオーディション。何かのキッカケになったらいいなと思いつつ、気軽に受けた初めてのオーディションでした。そこで映画監督の山戸結希さんから個人賞を頂き、最初は写真集などのモデルから始め、お芝居や歌へと徐々にジャンルが拡がって今に至ります。

PAGE TOP

山戸監督の作品に出られる幸せ

デビューのキッカケを頂いたのも山戸さんですし、山戸さんの作品に出られることが幸せです。たくさん演出のアドバイスもして頂くけれど、基本的には「自由にやってみて」と言われることが多いですね。山戸監督の映画「溺れるナイフ」の挿入歌「絶対彼女」、「ハンドメイドホーム」、「めぐり逢えたら」、「水星」の4曲も、好きなように歌わせてもらい楽しかった! 自分の歌が映像と一体化しているのを体感したときは本当に嬉しかったです。あと、山戸さんが監督を務められたRADWIMPSの「光」でのMV出演も、一生忘れられない貴重な経験になりました。ずーっとRADWIMPSのファンだったので、撮影中も泣きそうな感覚でしたね。撮影自体は自分がちゃんと演じられているか不安だったし、長丁場で大変でしたが、実際にお会いしたRADWIMPSの方々は、本当に光って見えました。私は山戸監督のファンでもあるので、監督の作品で玉城ティナちゃんとRADWIMPSさんのMVに出演できるなんて「こんなに素敵なことがあっていいのかな?死んじゃうかも…」という感じで。終わらないで欲しいと思うくらい、キラキラな時間でした。

PAGE TOP

恥ずかしがらずに全力で挑みたい

どのお仕事も自然体ですが、山戸監督をはじめ導いてくださる方がいるから成長できるんだなと感謝しています。とても恵まれた環境にいると思うので、みなさんの期待に応えるためにも、恥ずかしがらずいつも全力で挑みたいです。
このお仕事は現場によってスタッフの方が変わるので、たくさんの人とコミュニケーションしながら作品を作り上げていく醍醐味があります。最新号の雑誌「Maybe!」(vol.2 書店にて発売中)では、同世代のカメラマン馬込将充さんと撮影しました。普段年上の方とのお仕事ばかりだったので新鮮でしたね。見たこともないような虫がいたり、撮影をしている馬込さんの頭に蚊がわらわらと寄ってきて面白かったです(笑)。でも、仕上がった写真を見たらとっても素敵だったので良い思い出です。(こちらの写真が掲載されている記事はこちら。)

PAGE TOP

これからやってみたいこと

まだ経験が浅いので、女優とも歌手とも私が言っていいのかなと思うのですが……女優として今まで出演させて頂いた作品では、普段の自分に近い役どころばかりを演じているので、全然違うキャラクターになってみたい。普段の自然体の私とはかけ離れた人を演じることで、女優としての幅をどんどん拡げていけたらいいなと思っています。

PAGE TOP

着用モデルはコレ!

Maybe!の撮影でも着用させてもらったモデルなので、すごく愛着があってお気に入りです。白×ゴールドの組み合わせがカワイイのと、どんなコーディネートにも合わせやすいのでアクセサリー代わりにもなります。アナログ表示がメインだけど、小さくデジタル表示も入っていて、フェイスの中がギッシリ盛りだくさんな感じも好きですね♡

千史さんのSNSはコチラ!

Twitter
Instagram

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

最近チェックした製品