BABY-G Presents Girl's PARTY!

NEWS

Girls meet Run with BABY-G
Vol.2 女の子は走るときもおしゃれでいたい!

ブームの域を超えて、すっかり定着した感のある「ランニング」。どうせ走るなら、楽しく、スタイリッシュに、自分らしく走りたい。そして、いつかは大会にも出てみたい! ということで、走ることに興味アリな女子3人が、この秋、フルマラソン(42.195km)にチャレンジすることに。手元には、普段はもちろんランニングでも使えるお洒落なカジュアルウオッチ「BABY-G」。目標は、2017年10月29日に開催される「横浜マラソン」を完走すること! 第2回目の今回は、ランニングウェアの着こなしについて。「走るときもおしゃれでいたい!」という3人に、お気に入りのスタイリングを披露してもらいました。

特別な道具を必要とせず、いつでも手軽に楽しめる。これは他のスポーツにはないランニングの魅力のひとつです。必要なのは、動きやすいウェアと、走るのに適したシューズと、走ったタイムを確認する腕時計。あとはちょっとしたやる気さえあれば、あなたも今日からランニングを始められます。
でも、せっかく走るのなら、ウェアやシューズや腕時計を選ぶ際は、機能はもちろん、見た目にもこだわりたいところ。走ることもおしゃれも大好きな3人は、アイテムをひとつひとつチェックしながら、そしてあれこれ試着しながら、走るときのコーディネートを考えていきます。それぞれが楽しみながらアイテムを吟味しつつ、その表情は真剣そのもの。

PAGE TOP

シュミッツ茂仁香

ヨガのインストラクター、ダンサー、モデルとして活躍するアクティブ派のシュミッツ茂仁香さんは、ブラトップに薄手のナイロンジャケットをプラスしてスポーティにコーディネート。動きやすくスタイリッシュなパンツをあわせることで、ランニングのあとにヨガもできて、そのままカフェにも立ち寄れるカジュアルライクな着こなしが完成! モノトーンを基調としたシックな着こなしに、手元のブラックのBABY-Gがよく似合います。

PAGE TOP

「ランニングウェアって着心地も大切だけど、見た目もやっぱり大事ですよね。私はモノトーンのものから鮮やかなカラーのものまでいろいろ持っていて、その日の気分や天候にあわせて選んでいます。今日みたいにモノトーンをベースにしながらワンポイントで差し色を入れることもあれば、気合いを入れて走りたいときはヴィヴィッドな色を着ることも。横浜マラソン当日は、派手な原色系のウェアでのぞもうかな。せっかく大会に出るなら、誰よりも目立ちたいから(笑)」

ITEMS
〈カシオ計算機〉腕時計 BABY-G「BGS-100-1AJF」¥16,500+TAX (カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869)、〈アシックス×エミ〉パーカー¥14,500/+TAX、〈エミ〉リラックスタックパンツ¥12,000+TAX(ともにエミ ウェルネス クローゼット ルミネ新宿2店 03-5989-0807)、〈シースリーフィット〉ブラトップ¥4,800 +TAX、〈ザ・ノース・フェイス〉シューズ¥11,800+TAX(ともにザ・ノースフェイス・フェイス 3(マーチ)(ザ・ノース・フェイス)03-6418-4921)

PAGE TOP

吉田麻衣子

『アンルート二子玉川』のスタッフであり、同店が主催するグループランのペースメーカーも務める吉田麻衣子さんは、手元の淡いピンクのBABY-Gにあわせてパステルカラーのワントーンでコーディネート。上にはオールホワイトのナイロンジャケットを羽織ることで、全体的にふんわりとした雰囲気の女性らしいスタイリングに仕上げています。

PAGE TOP

「実は私、普段走るときは、全身黒とか渋めな色が多いんです。今日はあえて淡いトーンのカラーでまとめてみたのですが、いつもより女の子気分が上がりました(笑)。着る服が変わると、気分が変わる。そのことはアパレルを仕事にしている私自身よくわかっていることですが、それはランニングにおいても同じこと。着る服次第で、走ることへのモチベーションが大きく変わるんですよね」

ITEMS
〈カシオ計算機〉腕時計 BABY-G 「BGS-100-4AJF」¥16,500+TAX(カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869)、〈アディダス〉パーカー¥7,990、Tシャツ¥8,490+TAX、ショートパンツ¥4,690+TAX、シューズ¥13,000+TAX(すべてアディダスグループお客様窓口0570-033-033)

PAGE TOP

黄川惠未

ストリーマーコーヒーカンパニーでバリスタを務める黄川惠未さんは、最近のトレンドであるオフショルダーのトップスを軸にしたスタイリッシュなコーディネート。下はパンツではなく、あえてタイツをチョイス。タイツ1枚だと身体のラインが強調されすぎてしまいがちですが、ボリュームのあるトップスをあわせることで、全体をバランスよくまとめています。ホワイトにグリーンの差し色を効かせた手のBABY-Gもいいアクセントに。

PAGE TOP

「今日着ているトップスはデザインがおしゃれなうえ、ビッグシルエットで動きやすくて気に入っています。走るときの着こなしで私が特に意識しているのは、色の組み合わせ。ウェアは落ち着いた色で抑えて、足元や手元に差し色をプラスするスタイルが気に入っています。シューズや腕時計の色がきれいだと、走るときの気分も明るくなります。どこまでも走れそうな気がしてくるんですよね(笑)」

ITEMS
〈カシオ計算機〉腕時計 BABY-G 「BGS-100-7A2JF」¥16,500+TAX(カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869)、〈ナージー〉フーディ¥8,300+TAX、タイツ¥12,000+TAX、シューズ¥15,000+TAX (すべてナージー0120-298-133)

PAGE TOP

普段のファッション同様、ランニングスタイルだって三者三様。それぞれがそれぞれの個性にあわせて、お気に入りのウェアやシューズをチョイスして、走ることへのモチベーションがさらに高まってきたようです。
そしていよいよ、3人のフルマラソンチャレンジの舞台である横浜マラソン当日が迫ってきました。この企画の最終回となる次回は10月29日に行われる大会の模様をレポートします。お楽しみに!

3人がつけている「BABY-G」は、ランニングやスポーツを愛するアクティブな女性にぴったりの高機能カジュアルウオッチ。走り始めると自動的に歩数計測ができるステップトラッカーのほか、目標歩数に対しての達成率を表示する機能やラップタイムを計測する機能、ナイトランにも役立つ高輝度LEDなど、便利な機能がいっぱい。スポーツウェアからカジュアルウェアまでどんなスタイルとも相性がいい爽やかなカラーや、薄くて軽くてつけ心地がいいスタイリッシュなボディも魅力です。

(左)¥16,500+税 (BGS-100-1AJF) (中)¥16,500+税 (BGS-100-4AJF) (右)¥14,000+税 (BGS-100-7A2JF)

着用時計

Photo_Ryosuke Yuasa
Text_Issey Enomoto

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。