BABY-G Presents Girl's PARTY!

LIFE STYLE

Maybe!×BABY-G タイアップ企画

いまMaybe!が注目している女性クリエイターにお話を聞く、インタビュー企画。憧れのクリエイターが自身のお気に入りのBABY-Gとともに登場し、過去・現在・未来の制作活動について語ります!

With BABY-G Vol.18
イラストレーター・モデル・パフォーマー
水野しずさん

「変わっている」ことを引き受ける。
人生のテーマは、全人類の肯定!

水野しずさん紹介

2007年に美大進学のため上京。 大学時代は自主制作アニメーションと演劇に没頭。 卒業制作としてアニメ「最悪の事態」(60分)を制作後中退。 その後、次世代アイドルを発掘するオーディション「ミスiD2015」グランプリ受賞をきっかけに、パフォーマーとしても活躍。 イラストレーター、漫画家、モデル、執筆など活動の幅が広く、強すぎる個性で世界を魅了している。

PAGE TOP

一般的な会社勤めを諦めたのは中学2年生のとき

幼少期は今以上に周囲から「変わってる」って言われていたので、その頃から自分でも「将来、会社に通勤する仕事や、同じことをきちんとし続ける仕事は向いていないんじゃないか」と薄々思っていました。はっきり意識したのは中学2年生ぐらいかな。やっぱり一般的な仕事はできない気がするし、誰といるときでもずっと絵を描いている子どもだったので、描く仕事なら飽きずに続けられるんじゃないかなと思うに至ったのです。
絵を描く上で影響を受けた作家の方や作品はさまざまですが、大学生の頃に知ったイラストレーター・スージー甘金さんの作品には大きな衝撃を受けました。コミカルでポップでありながら、便利な物事で満ち溢れている現代の、その便利さの枠組みを破壊するようなことを描いていらっしゃるんです。すごく影響を受けましたね。

PAGE TOP

SNSでのコミュニケーションには、自分を理解してもらえる感覚が

今、私はイラストレーターやモデル、パフォーマーなどジャンルレスに活動していますが、そのきっかけになったのはミスiDというアイドルオーディションでグランプリを獲ったことでした。当時からアイドルになりたかったわけではないのですが、それにもかかわらずオーディションを受けたのは、私にとってSNSを実名で始めたことが大きくて。「変わっている」と言われていたこともあって、それまでは私自身が、自分を他人に理解してもらうことはすごく難しいことだと思っていました。人と話しても自分の思っていることがちゃんと伝わらなかったり、自分という人間をどういう風に理解してもらえばいいのかわからなかったんです。SNSで実名や顔、作品を公開していると「この人はこういう人なんだ」と知ってもらった上でコミュニケーションができるんですよね。文脈と前提がある分、自分のことがスムーズに伝わっている、理解してもらえているという感覚がありました。これは今まで自分の人生になかったことだったので、驚きや嬉しさ、ネットのフレキシブルさを強く感じました。そういうSNS上の自己発信の活動の延長で、ミスiDに興味をもったんです。

PAGE TOP

自分であることを嫌々引き受けているからこそ、自己肯定が人生のテーマ

とはいえ、私がいろんな活動をしているのは自分が選んでやっているというよりも、こういう風にしかできないというところが大きいんです(笑)。逆に、何が自分にとってベストなのか選べなかったんですね。私はそもそも自分がこういう人間だということを嫌々引き受けている感覚があって。でもそういう嫌々やっている自分も含めて、ちゃんと自己肯定をするということが人生のテーマのひとつなんです。さらにいうと、究極のテーマは全人類の肯定。人間のもつ生き物としてのどうしようもない残酷さも、処世術でごまかさないで肯定したい。何かしらの形で、人が生きることを肯定するメッセージを投げかけられればいいなと思っています。

PAGE TOP

これからやってみたいこと

今は自分の表現をもっといろんな場所でアウトプットしたいと思っています。演劇的なことをいろんな形でやってみたり、広告的なお仕事をやってみたいですね。というのもインターネットやギャラリーじゃない街中に、自分の絵があったらすごく面白いなと。私はポップなものが好きなので、ポップなものとすごく個人的なものが同一に存在する空間をつくることに魅力を感じます。

PAGE TOP

着用モデルはコレ!

このBABY-G自体のフォルムに丸さがあってフェミニンなので、あえて男っぽい黒を選んで中性的な雰囲気を楽しんでいます。こういうコントラストは大好き。今日着ているトップスは(東京都の)中野で300円で購入したものです(笑)。トップスとBABY-Gがスポーティなので、アウターはかっちりしたジャケットを合わせて引き締めました。

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。