BABY-G Presents Girl's PARTY!

PRODUCTS

BABY-G GALLERY Vol.14
@Maybe! museum

Maybe! 美術館へようこそ

フラワークリエイター・篠崎恵美さんが魔法のように生み出したのは、まるで花々に祝福されているかのような、ロマンティックな恋のはじまりのワンシーン。
これから迎える寒い冬も、ふたりの時間を刻むペアウオッチが素敵なものにしてくれるはず。

第14弾も、小学館の雑誌「雑誌Maybe!」とのコラボレーション企画!

Created by @edenworks_
Photo : 横浪修
Model : 安里和哲、井神沙恵
Special thanks : 小山田 孝司
(The VOICE MANAGEMENT)
Text : 阿部洋子

「Garden of Arms」
(フラワークリエイター・篠崎恵美作)

男の子と女の子の手が重なった瞬間のファンタジー。真っ白のG-SHOCKとBABY-Gから、ピュアな物語のはじまりを想像しました。二人の腕を取り巻くのは、健気な野草や繊細な花々。特別な人と手を繋いだ時に訪れる、心が温かくなってドキドキする感覚を花にたとえ、自由に表現しました。“人の気持ちや想いを形にしたら、花になる”。言葉では表せないことでも、こうやって花を通して相手に伝えることができると思います。儚さの刹那を切り取った作品です。

PAGE TOP

モデルになったのはコレ

星と月をテーマにしたロマンチックなペアウオッチは恋人たちにぴったり。スペシャルなハートのケースに入っているので、ギフトにもオススメ。今の時季だけの限定セット、ぜひ早めにチェックして。

篠崎恵美 Megumi Shinozaki

独自の感性で花の可能性を見つけ、植物と様々なアイテムをつかい、依頼されるイメージを独創的に表現する。“edenworks”として、店内装飾、ショーウィンドウや百貨店メインビジュアル、ブランドのカタログや雑誌、広告やCM撮影など幅広く手がける。2015年には、代々木上原に自身初のフラワーショップ“edenworks bedroom”を、2017年にドライフラワーショップ”E W.Pharmacy”をオープン。

PAGE TOP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。