BABY-G Presents Girl's PARTY!

LIFE STYLE

Chocomoo

BABY-G it girls

Chocomoo

20周年を迎えたBABY-Gに、次世代のTOKYOシーンを牽引するフレッシュなit girlsたちからお祝いのメッセージが届きました。ネクストジェネレーションの中でもひときわ輝きを放つ彼女たちの魅力に迫る特集をお届けします。

「自分が楽しんで絵を描くっていうのが基本」

撮影当日、BABY-Gをテーマにライブペイントをして欲しいとお願いしたところ、快く応えてくれたChocomooさん。驚きのスピードで壁にペンを走らせて、30分も経たないうちに作品が完成しました。仕事でも、プライベートでも、絵を描かない日はないという彼女。話を聞いてみると、世界中で支持を集めるその理由が、わかったような気がしました。「いつもライブペインティングをやると、早いねって驚かれるんです。今日の絵は、BABY-Gが女の子っぽいイメージがあるので、ポップな可愛いイメージにしました。最初から完成図は見えてなくて、なんとなくバランスを決めて作り上げていく感じです」。幼い頃から絵を描くことが大好きな彼女。ブログに載せた絵がきっかけで、ファッションブランドとのコラボTシャツを制作したことから、彼女のイラストレーターとしてのキャリアが始まったそう。「そのブランドの展示会に歌手のAIちゃんが来て、私の絵を見てくださって、そこからツアーグッズをやってほしいという話がきたりして、徐々にいろんなお仕事に繋がっていった感じです。元々小学校から中学校まで習字をずっと習っていて、そういう日本の文化も大好きで。あとは、昔の手描きのパーティのフライヤーとかが好きで、それを真似して練習したり。その影響かもしれないですけど、頭に浮かぶイメージが全部モノクロなんです」。描く世界だけでなく、ファッションもモノクロが好きだという彼女が着用しているのは、今シーズン新登場した白黒のレオパード柄のモデル、BA-110LP-7AJF。「めちゃくちゃ可愛いです♥マットな感じなのもすごく好み」と語ってくれました。「本当に今までが、イラストをお仕事にするって意識せずにやってきたからこそ続いてきたのかなって。自分が楽しんで絵を描くっていうのが基本にあるので、この先も自分が好きな絵を楽しんで描きながら、いろいろな国の人が見てくれるような展示したりとかできたらなって思います」。

ChocomooさんのMY FAVORITE TIME

絵を描いている時間

仕事以外の時も家で趣味で描いていたりとか、電車の移動中とかも描いたりとか。毎日何かを描いてる感じですね。今の仕事は天職だと思う。

寝ている時間

寝ている時間が最高に好きです(笑)。

海外に行っている時

全然知らない場所を1人で歩いていて、探索したり、ストリートアートを見たりする時がすごく楽しい。

Chocomoo

PAGE TOP

彼女が着用しているBABY-G BA-110 Seriesはこちら

PAGE TOP

Chocomoo

イラストレーター

京都を拠点に国内外で活躍するイラストレーター。日本の伝統文化や、HIP HOPなどに影響を受けたモノトーンで描かれるイラストが特徴。AI、きゃりーぱみゅぱみゅなどのツアーグッズや、H&MやJOYRICHなどの人気ブランドとのコラボ、LINEのスタンプなど、幅広いシーンから熱い支持を集めている。

最近チェックした製品