BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画With BABY-G Vol.21
DJみそしるとMCごはん

CULTURE

いまMaybe!が注目している 女性クリエイターにお話を聞く、 インタビュー企画。
憧れのクリエイターが 自身のお気に入りの BABY-Gとともに登場し、 過去・現在・未来の 制作活動について語ります!

ラップでレシピを伝えたい!
“食べ物”の新しい表現を探して

DJみそしるとMCごはん(ディージェーみそしるとエムシーごはん)

「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、トラック、リリック、アートワーク、Music Videoなどを自ら制作し、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する、超自家製のソロラッパー。2013年にメジャーデビュー後、そのセンスが注目され、瞬く間にFUJI ROCK FESTIVALやARABAKI ROCK FEST.、RISING SUN ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVALなど大型フェスに名を連ねる。2014年春からはNHK Eテレにて放送されている、“音楽×料理”番組「ごちそんぐDJ」(毎週月曜午後7時50分)のレギュラー出演も。また、様々なアーティストに楽曲提供も行う。

料理は世界中で人を勇気づけることができるもの

「DJみそしるとMCごはん」というのは、変わった名前だねとよく言われます(笑)。私が作っているのは料理とヒップホップを掛け合わせた音楽です。日本食の基本と言えばやっぱりごはんとみそしる。この2つがあるとほっとしますよね。ではヒップホップの要となるものは何だろうと考えた時に、それに当たるのはDJとMCだと思ったんです。日本食とヒップホップ、この両方の基本の存在をくっつけて、この名前になりました。そもそも料理とラップを掛け合わせようと思ったのは、大学生の頃。音楽は子どもの頃から大好きだったのですが、それ一本で生きていくのはすごく難しいと思い、手に職をつけるために調理や食べ物、栄養のことを勉強できる大学に進学しました。料理ができるようになったら、いろんな人を勇気づけられるんじゃないか、世界のどこにいても仕事ができるんじゃないかと思ったんです。

レシピを歌詞にするのに、いろんな音楽の中でラップはベストでした

普段から料理を作る時に、レシピを見ながら作るのがとっても不便だと感じていて、大学の卒業制作でそれを解消するために何かできないかと考えました。本や携帯を見ながらだと、手順を飛ばしちゃったり、油が飛んで本や携帯を汚しちゃったりしますよね。だったら、レシピがそのまま覚えられたらいいな、じゃあ歌にしたら覚えやすいし楽しいんじゃないかと思って始めたのが、レシピをラップに乗せて歌うという方法です。このために「DJみそしるとMCごはん」が生まれました。
いろんな音楽のジャンルがある中で、特にラップはMCの思いの丈を込める音楽です。レシピって、例えばお母さんが子どもにピーマンを食べてもらうための工夫がしてあったり、美味しく食べるためのちょっとした技があったりします。ただ調理のための手順というだけではなくて、背景にもいろんな意味があるんですよね。そういうものを歌詞にするなら、メッセージ性があって言葉数も多く詰めこめるラップは一番合っていると思いました。それに、韻を踏むのも覚えやすいんじゃないかなと思います。

ちょっと変わった角度から食べ物のことを見るのが好き

レシピの曲を作る時は、まず自分の家で料理を試作してみます。例えば生姜焼きだったら、本やネットでいくつかのレシピを参考にして、どうしたら作りやすいのかなと、いろいろ研究をします。自分だったらこういう方がやりやすいとか、この方が美味しいなとか、いろいろ試していくうちに「このレシピ!」という自分のレシピが決まるんです。そこからそのレシピをもとに歌詞を書いて、キーボードやPCを使って、打ち込みでトラックを作っていきます。料理っぽい音を足したいなと思った時は、キッチンにマイクやiPhoneを持って行って、キャベツをザクザク切る音や鍋を叩く音を録音。それを効果音や打楽器代わりに曲の中に入れたりしています。
歌詞は、例えば「ひたすらみじん切りすると心が洗われるなあ」というような自分の実感から来ています(笑)。最近はレシピの曲だけでなく、食べ物そのものをテーマにした曲なども作りました。例えば去年は「コメニケーション」という、全てお米をテーマにした曲を収録したアルバムを作りました。子どもの頃から食べてきたお米と向き合って、お米の気持ちになって歌詞を考えたりもしました。
私は、ただ作るとか、ただ食べるとかではなくて、ちょっと斜めから眺めてみたり、他人が食べているところを見てみたり、いろんな角度から食べ物を見るのが好きなんだと思います。「食べ物って、こんな表現もできるんだよ」と伝えたくて、曲を作っているんです。

これからやってみたいこと

今、陶芸教室に通っているのですが、これがめちゃめちゃ楽しくて(笑)。まだ手びねりの段階で、ろくろまではたどり着いていないのですが、誰かに教わって作品を作るというのがとても新鮮です。私は曲作りやラップは自己流だったので、特に先生がいたわけではありません。そのせいか、先生がいるっていいなとしみじみ思って(笑)。料理教室にも興味があります。いずれは陶芸教室で作った器で、料理教室で教わった料理を盛り付けて食べてみたいですね。今はお皿をたくさん作っているところ。食卓に並べるお皿を全て自分のお皿にすることが、夢のひとつです。

着用モデルはコレ!

機材もそうなのですが、気がつけば赤が増えちゃいました(笑)。今日のTシャツもミートソースパスタのTシャツです。野菜や果物や肉って色が鮮やかで、食欲も増進されます。そのせいか服や小物も明るい色を選びがちですね。今日のピンクの時計は、このTシャツと合わせるとハムみたいで可愛いかなと思って(笑)。お気に入りです!

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP