BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画With BABY-G Vol.22
女優・クリエイター
市川美織

CULTURE

いまMaybe!が注目している 女性クリエイターにお話を聞く、 インタビュー企画。
憧れのクリエイターが 自身のお気に入りの BABY-Gとともに登場し、 過去・現在・未来の 制作活動について語ります!

自分の限界は決めない
やりたいことは全部やる!

市川美織(いちかわ・みおり)さん紹介

1994年生まれ。埼玉県出身。2010年にAKB48の10期生として加入。NMB48のチームNのメンバーとしての活動を経て、2018年5月1日卒業。女優としても主な出演作は、主演映画『放課後戦記』、舞台「こと~築地寿司物語~」ほか。5月17日には初のフォトブック『なりたいの、わたし。』(ぶんか社ムック)が発売。

コンプレックスを乗り越えさせてくれた出会い

子どもの頃から「女優さんになりたい!」という夢があり、子役として事務所に所属していました。けれど、なかなかうまくいかなくて「もうなれないのかもしれない」と諦めかけていた頃に、AKB48グループのオーディションを知ったんです。当時はアイドルブームで、その中でもAKB48は私の周りでも大人気でした。もちろん私も大好きで、特にたかみなさんこと、高橋みなみさんが大好きで応援していました。それで、AKB48グループに私も参加したい!と、思い切ってオーディションを受けました。実際に入ってみて、すごく感動したのが、キャプテンとしてグループを頑張って引っ張っているたかみなさんの姿。実は私のコンプレックスは身長なんです。モデルをやりたくても背が足りなかったり、子役時代は同じ年の子よりも年齢が下に見られてしまうので、いつも年下の子たちと同じオーディションを受けていました。けれど、同じく小柄なたかみなさんがグループを引っ張る姿を見て、どんなことも自分次第でできるんだとポジティブに考えられるようになりました。背が小さいことを生かして、何かできないかなという方向に考え方が変わったんです。

誰かに影響を与えられたことが、自分の自信に

けれど、アイドルもやはり甘くはなく、少しずつ名前を知ってもらえるようになった頃、握手会で私のところに並んでくれる人がだんだん減ってきてしまったんです。これはすごくショックで……。どうしてもファンの方と上手に会話することができなくて、実際に会いに来てくれる方が減ってしまっていたんです。その時は思い悩みすぎて、自分のこともアイドルを続けていくことも嫌になりかけていました。その時にNMB48への移籍のお話が来て、とにかく言われるがままにやってみることにしました。すると、ふっと力が抜けて、自分は自分なのだから、周りと競争するんじゃなくて、もっとファンのみんなと楽しめばいいんだということに気がついたんです。自分で何か発信をしたいと思い始めたのもこの頃です。私に会いに来てくれるファンの女の子たちが、私のファッションや髪型を真似してくれているのが、すごく嬉しくて。一人の女の子の趣味の幅を広げることができたという実感は、私の自信にもなりました。私が発信することで、誰かに新しい発見や楽しみをプレゼントできるなら、こんなに嬉しいことはありません。

新しい挑戦がしたい。その思いで卒業を決意

そこで、今までは自分をプロデュースするだけだったのですが、誰かに届けるためのものづくりをしたり、発信していく自分の表現を極めたいと思うようになりました。それが卒業を決めたきっかけです。
その第一弾としてチャンレンジしたのが、「フレモンちゃん」という私のオリジナルキャラクターのグッズです。ヴィレッジヴァンガードさんとコラボレーションして、Tシャツやマグカップなど自分でも欲しいと思えるものを作りました。アイテムによって、「フレモンちゃん」のイラストも変えています(笑)。これから、もっと本格的にファッションやアーティスティックなことにも挑戦してみたいですね。古着屋さんも好きなので、買い付けに行ってみたいなと思ったりもしています。

これからやってみたいこと

もちろん自分自身で表現することにも興味があります。女優さんになりたいというもともとの思いもあるので、大きな舞台に立つことは、やはり夢です。中でも大好きなコントやコメディ系のお芝居は、いつか必ずやりたいですね。東京03さんや、アンジャッシュさんと言ったコント職人さんの大ファンで、ああいう知的なコントに憧れます! それから、大好きな福田雄一監督の映画に出るということも私の夢です。福田監督のことは「33分探偵」というドラマで存じ上げて、そこから作品の世界が大好きになりました。福田監督の作品は、ほとんど拝見していて全部大好きなのですが、一つ挙げるなら「THE 3名様」が特に好きです!
これからは自分の限界を決めずに、やりたい事をやろうと思っています。卒業=独り立ちをしたので、「0から」という気持ちでまたスタートするつもりです。

着用モデルはコレ!

時計を主役に、服は白のTシャツとデニムスカートでシンプルにまとめました。時計に描かれたグリーンのお花とリンクさせて、ベルトもグリーンです。靴下とヘアピンはイエローで合わせました。カジュアルなコーデなので、赤のネイルとリップを女の子っぽい差し色にしています。カラフルで夏らしいスタイルを意識しました。

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP