BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画BABY-G Vol.25
モデル・女優・
Lilien Room クリエイティブ ディレクター
増澤璃凜子

CULTURE

いまMaybe!が注目している 女性クリエイターにお話を聞く、 大好評のインタビュー企画。
憧れのクリエイターが 自身のお気に入りの BABY-Gとともに登場し、 過去・現在・未来の 制作活動について語ります!

増澤璃凜子(ますざわ・りりこ)さん紹介

1994年生まれ。東京都出身。身長167cm。中学生の頃からモデルとして活動し、2014年にはミスiD2015のファイナリストに選出。同時に、大学のミスコンにも出場。ハヤカワ五味プロデュースの下着ブランド「feast」のモデルを務め、シンデレラバストモデルとして脚光をあびる。2018年秋冬コレクションから、自身のブランド「Lilien Room」をスタートさせる。

お遊戯会では私だけ灰色のぞうさん役。身長がコンプレックスでした。

小さい頃からとにかく身長が高いことがコンプレックスでした。幼稚園のお遊戯で動物のお面を被った時に、女の子はみんなピンクのウサギさんだったけれど、私だけ身長が大きいからという理由で、灰色のぞうさんにされてしまって(笑)。それでふてくされていたら、親に「身長が高いことは悪いことではなくて、モデルさんにはすごくいいんだよ」ということを言われたんです。その時、モデルというお仕事に憧れを持つようになりました。
中高生の頃も「とにかく外に出たい!」という気持ちが強くて、オーディションを受けてモデルのお仕事はしていたのですが、親から高校までは学業優先ときつく言われていたので、そんなにたくさんはできなくて。本格的にモデルを始めたのは、大学に入ってからですね。転機になったのは、講談社主催のミスiDというオーディションを受けたこと。それまで、普通のCMや広告のモデルをやっていたのですが、それより私にはもっと表現したいことがあるな、と思って受けたオーディションでした。もっと幅広いことをして、自分自身を表現できたらと思ったんです。そのおかげで、今の状況を考えて、これじゃダメだよなとか、だったらこうしなきゃいけないよなというのを自分自身にフィードバックして、チャレンジすることを決めるようになりました。

ファッションブランドを立ち上げるきっかけ

お洋服は小さい頃から大好きでした。なかでもヨーロッパ、特にフランスのガーリーが私の好み。でも、色使いやテイストが独特なので、日本のアパレルではあんまり作っているところがなかったんです。日本にそういうブランドがあったらいいなとずっと思っていました。そんな時に、日本のファッションブランドの「Manon Mimie」さんが、私にお話をくださったんです。そうして立ち上げたのが「Lilien Room」です。
ブランドでは、生地選びやデザインなど全部をやっています。ビジュアルを作る時は、モデルやスタッフのキャスティングも。今回はもともと親交のある人にモデルをお願いしたのですが、友達だからといって、ふたつ返事でできるわけでもありません。なので、「お世話になっております。以前から●●さんと仲良くさせていただいております、増澤璃凜子です」みたいなオファーメールも書いたりして(笑)。ブランドのスタートは今年の秋からなので、本当にこれから。商品はまだ型数が少ない分、量はしっかり用意していたのですが、早速セットアップが売り切れたり、在庫が少なくなってきたりしていて、嬉しい悲鳴をあげてます(笑)。尊敬しているのは「縷縷夢兎」(るるむう)の東佳苗さん。佳苗さんの物作りに対する姿勢が本当に素敵で私も頑張らないとと思います。そのブランドの服を着たいから、メイクを頑張ったり、自分磨きを頑張りたいな、と思ってもらえるものを作っていきたいと思っています。この服が似合う自分になりたいという向上心を持った、素敵な女の子に着てもらうことが夢ですね。

観るのも演じるのも、お芝居が大好き

ブランドの準備は今年の2月からやっていたのですが、ちょうど根本宗子さんの舞台に出演させていただけることになって、その稽古の時期と重なっていました。なので、稽古のお休みの日や稽古の前に打ち合わせに行くというハードスケジュールでしたが、大ファンだった根本さんの作品に出れるなんて夢みたいだったので乗り切れましたね。私はお芝居もずっとやっていきたいと思っているんです。最近、ブランドも始めたし、インスタグラマー的なキラキラした生活のイメージが先行しちゃって、人からも言われたりするんですけど(笑)、実際は5日間連続でお芝居を観に行き続けてるような生活です。忙しくても、月に1、2回は観に行っていますね。そのぐらい、お芝居は観るのも出るのも大好きです。ありがたいことに、年末にまた出演の予定があって、今から楽しみです。

これからやってみたいこと

モデル、女優、ブランドのクリエイティブディレクターの三つを並立させていきたいですね。例えば、モデルの私を見てくれた方が、そこから私の女優や、ブランドのお仕事に興味を持ってくれたらいいなと。
と言いつつ、また大変なことになっちゃうかな?とは思うのですが、今グラビアに興味があります(笑)。ハヤカワ五味さんの「feast」というシンデレラバスト向けのブランドのモデルをさせていただいたときに、男の人からの反響が大きくて驚いたんです。自分では、女の子にしか受け入れてもらえないのかなと思っていたので、とっても嬉しくて。だからグラビアをやってみたいですね。私は好奇心旺盛だし、多分ハートも強いです。ハートの強さに関しては根本さんのお墨付き(笑)。凹むけど、ちゃんと立ち上がれるのが自分のいいところだと思っているので、チャレンジはどんどんしていきたいですね。

着用モデルはコレ!

この「Lilien Room」のセットアップはピンクもあるのですが、私のお気に入りはグリーン。好きなカラーですね。どんなコーディネートでもどこかにピンクを使うようにしているので、このピンクのBABY-Gが差し色になってくれました。グリーンとピンクは大好きな組み合わせです。

インフォメーション

Lilien Room

モデル・女優の増澤璃凜子がディレクションを務めるファッションブランド。ブランドリリース後、半月で北米最大規模のファッション展示会"CORTERIE NEW YORK"での展示を開催。ラフォーレ原宿2階のManon Tokyo、公式サイトにて販売中。

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP