BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画私の青春BABY-G
アイナ・ジ・エンド
( B i S H )

CULTURE

1994年に誕生した BABY-G。
このウォッチとともに、 泣き、笑い、 まさに青春を過ごした 人は多いはず。
アイナ・ジ・エンドさん もそのひとり。
BABY-Gと過ごした 当時の思い出を 聞きました。

存在感が、コーディネートのアクセントに。タフな機能は、冬のアウトドアにも大活躍。

BABY-Gと過ごしたダンス漬けの高校生活

4歳から始めたジャズダンスにのめり込み、高校入学後も学校よりダンス優先。だから、勉強は苦手でした。授業中もふざけてばっかりで、机の下で彫刻を彫っていたり(笑)。今思うと、とんでもないですよね。先生もあきれちゃってました。
かろうじて学校に通っていたのは、私がいないと親友が寂しがるから。彼女は学年1番の美人で本当に綺麗なんだけど、どこか抜けていて。私も抜けてるところがあるから、相性が良かったのかな。ふたりでいるときは、よく笑っていましたね。
学校で携帯電話が禁止されていたこともあって、学校での必需品は腕時計でした。特に私の周りですごく流行っていたのが、BABY-GとGSHOCK。男の子っぽいデザインにすごく憧れていてずっと欲しいと思っていたところ、親友と、もうひとり仲のよかったバレー部の子が誕生日にBABY-Gをプレゼントしてくれたんです。すごく嬉しくて、学校でもダンスの時も毎日つけていました。
学生時代に戻ってみたいですね。戻れたとしたら、恋します。ジャズダンスは女の世界なので、恋は全然でした。でもそのおかげで、最近ソロの『きえないで』という曲を書けたのは、良かったかな(笑)。

パステルピンクの中に、ローズゴールドのメタリックパーツがきらり。甘すぎずストリートスタイルにも◎。

青春BABY-G

「校則で時計のカラーは黒と決まっていて、誕生日にもらったのは黒のBABY-Gでした。それまで華奢なベルトのものしか持っていなかったので、当時の私にとってデザインがすごく新鮮で。思い出も含めて、特別な時計です」プレゼントでもらったBABY-Gは宝物です。

フェイスにあしらわれた花柄がキュート。クールな黒をチョイスすれば、モードなパンツスタイルにもマッチ。

アイナ・ジ・エンド

楽器を持たないパンクバンド・BiSHのメインボーカル。高い歌唱力とエモーショナルな声が唯一無二の存在感を放つ。2018年9月にはソロデビューも果たした。ダンサーとしての経験を生かし、BiSHの振り付けを全て手がけており、そのマルチな才能に注目が集まっている。

Twitter

※「Maybe! vol.6掲載」

Instagram

Amazon

STAFF CREDIT

  • Photo:南 阿沙美
  • Text & Edit:阿部洋子

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP