BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画With BABY-G Vol.29
弾き語り トラックメイカーアイドル
眉村ちあき

CULTURE

新感覚ファッション &カルチャーマガジン 『Maybe!』が、注目している 女性クリエイターにお話を聞く 大好評のインタビュー企画。
憧れのクリエイターが 自身のお気に入りの BABY-Gとともに登場し、 過去・現在・未来の 制作活動について語ります!

眉村ちあきさん紹介

1996年生まれ。東京都出身。2016年より“弾き語りトラックメイカーアイドル”としての活動を本格的に開始。高い歌唱力に加え、ユーモアのあるサンプリングやトラックメイクの技術も注目されている。テレビ東京『ゴッドタン』内の自身の名を冠したコーナー企画「スナック眉村ちあき」が好評を博し、TOY’S FACTORYメジャーレーベルへの所属が決定。5月7日にはメジャー1stアルバム「めじゃめじゃもんじゃ」がリリース。

Twitter

将来は看護学校に行くか、BoAになるかの二択だった

子どものころから歌とか表現とか、好きは好きだったんですが、特に将来仕事にしようとは思っていなかったです。でも高校を卒業するぞという時に、突然自分の中で、看護学校へ行くか、BoA さんになるかの二択が浮上してきて(笑)。自分自身に迫られたような感じでした。それで、結局音楽の専門学校に進学しました。小さいころからBoAさんが好きだったのでダンスボーカリストになりたかったんですけど、全然違くなっちゃいました。今でも後ろにバックダンサーを従えたいという願望はあります(笑)。やっぱりかっこいいから! 華があるし、ひとりじゃできない迫力がありますよね。

専門学校時代はアイドルグループに参加していて、3人で活動していました。それからソロで活動することになったんですけど、やるからには他のアイドルや歌手に埋もれないような勢いが欲しいと思うようになって。普通のことをしてもつまらないから、みんながビックリするようなことをしてやろうと思い、自分の会社「株式会社 会社じゃないもん」を作ったんです。今年、トイズファクトリーからメジャーデビューをさせていただくことになったのですが、会社はこれからも続けていくつもりです。代表取締役なので(笑)

曲はいつでもどこでも作れます

曲は「つーくろっ」と思った時に作ります。飛行機や、移動の車の中で作ることもあるし、どこにいても作れます。そういう時はパソコンやiPadの打ち込みで、キーボードやドラムの音源をピコピコやって作っています。私の場合、メロディを作ったら歌詞も全部一緒にできるんです。編曲まで一気に。ギター1本で作詞作曲だけだったら本当に5分10分くらいでできちゃいます。トラックメイクだったら編曲まで含めて8時間ぐらいかな。
即興で曲を作るお仕事もやっていますが、もちろん知らない人について即興で曲を作って歌うことはできないし、「このお題で作って」って言われると逆に作りたくなくなることもあります。自由にさせてよって思っちゃって(笑)。

私は、シンガーソングライターと言われてもアイドルと言われても、それを決めるのは見ている人だと思うから、絶対この肩書きでやりたいというのはないんです。テレビに出演する時は見てくださってる方に伝わりやすいので、“弾き語りトラックメイカーアイドル”と一応名乗っているんですけど、本当はなんでもいいんです。いつか「眉村ちあき」っていうジャンルができたらいいな。

ジャパニーズアイドルとして生き様を見せたい!

でも、肩書きに“アイドル”と入れているのにはちょっと特別な思いがあります。日本のアイドルは、実力がない時から、頑張ってダンスや歌が上手くなって、ファンが増えて、という成長する姿があるから応援したくなるものだと思っていて。それはジャパニーズアイドルの良さだと思います。例えば韓国のアイドルは完成された美しいパフォーマンスが魅力ですよね。それもとても素敵でそれぞれの文化だと思うけれど、私自身はみんなに生き様を見せているという点でジャパニーズアイドルなのかなと思っています。やっぱり私はアイドル畑で育ったから、アイドル現場の良さを世界に発信したいという思いがあるんです。

以前、ネットに書かれた自分への悪口を発見してしまったことがあって。初めてだったので、「ついに言われちゃった」と傷ついて落ち込んでしまったんですけど、その時にテイラー・スウィフトさんのライブ映像を見たんです。きっとこれだけ世界規模に活躍している人だから、アンチだって世界中にいますよね。それなのに、こんなに堂々とライブをやっていて、すごくかっこよくて、その規模の大きさから比べたら私の悩みがちっぽけに思えちゃって。私も世界規模のでっかいことをやって、テイラーが私を勇気付けてくれたみたいに、誰かを勇気付けたい! と思ったんです。だから、こういうふうに傷ついてもへこたれないで、会社を作ってアイドルをやっている生き様が、誰かにとっての勇気になっていたら嬉しいです。

これからやってみたいこと

私、ライブするのがすっごい楽しくて。元気になるんです。風邪も治るし、体調も良くなるし、心もスッキリする(笑)。聞いてくれたみんなも喜んでくれるし、全員いいことしかないんです。だからライブはこれからもいっぱいやっていきたいですね。
それから、私のファンの共同墓地を作りたいですね。死後も会えるアイドルとして、お盆やお彼岸には墓前でライブをやります。死後は無料で会えることになりますね(笑)。あ、でも共同墓地に私は入らないです(笑)。

そんな感じで、やりたいことはいっぱいです! これからの活動も日本だけで、とは考えていません。地球をボン!! っと盛り上げることがやりたいです。火星に行くとか(笑)。音楽だけじゃなくて、生き方でも影響を与えられる人になりたいですね。

着用モデルはコレ!

今日の洋服は、ファンの方にいただいたカレーTシャツがポイント。ファニーな服が好きなので、時計はベーシックなのが好きです。これは黒で一見大人っぽいけど、よく見るとパステルカラーが散りばめられてて、おもちゃみたいな可愛さが好みです。

インフォメーション

4月28日から初の全国ツアー「CHIAKI MAYUMURA 1st Tour めじゃめじゃもんじゃ」を開催。5月7日メジャー1stアルバム『めじゃめじゃもんじゃ』をリリース。

メジャー1stアルバム
『めじゃめじゃもんじゃ』

¥2,778+税

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP