BABY-G Presents Girl's PARTY!

ダンスク! × BABY-G  タイアップ企画ダンスチーム 「エンジェライズ」
スペシャル インタビュー

SPORTS

キッズの頃から ダンスシーンやメディアで 活躍する2人が、 チーム「エンジェライズ」を 結成したのが6年前。
相性の良さそうな2人だが、 実は「POP↔HIPHOP」 「適当↔心配性」 「メジャー↔ストリート」 という両極端の バランスが交錯している。
高校生になった ばかりの2人に直撃!

ダンスは勝ち負けよりも自分のスタイルを貫けるかどうか

――ダンスを始めたきっかけは?

Rio :お父さんがダンスをやっていて、テレビでDA PUMPが踊ってるのを見てスゴイって思って始めました。

Ringo Winbee :私もお父さんがやっていて、一緒にやろうかって誘われたんです。

――これまでのダンス活動で嬉しかったことは?

Rio :小6の頃、DANCE ALIVEって大きな大会の前日予選で優勝して決勝に出たことですね。

Ringo Winbee :私は海外のバトルに呼んでもらって世界レベルのダンサーと戦えたことです!

――逆に悔しかったことは?

Rio :悔しいことはたくさんあったけど、いつも「次!次!」っていうタイプだから……、あまり覚えてないんですね(笑)。

Ringo Winbee :バトルに負けた時は「何がダメだったかなぁ」て反省して、次に切り替えます。

Rio :最近は勝ち負けよりも自分のスタイルを貫けるかどうかを大切にしています。だから前日からのコンディション作りを大切にしてますね。

――2人の出会いは?

Rio :私がヒップホップで、RingoWinbeeはポップダンス。ダンスのジャンルが違うから、バチバチって感じではないけど最初から意識はしてました。最初は…バトルですごい睨みつけられてて「絶対、このコ性格悪い!」とか思ってました(笑)

Ringo Winbee :その頃行ってたダンススタジオがそういうノリで、バトルでは威嚇をしたほうが良いかなって思ってたんです(笑)。Rioとは共通の先生がいて、それが縁で一緒に2on2バトルに出始めたんですね。「エンジェライズ」ってチーム名も、私のダンサーネームのRingo Winbeeもその先生につけてもらったんです。Winが勝つで、Beeは蜂。小ちゃい子が蜂のように刺しているイメージです。

Rio :その2on2から自然に2人組チームになりました。一緒に踊ってて楽しかったし、安心感もある。ジャンルの違いも刺激になるし、練習も楽しい。ウチは親同士も仲良いんです!

――エンジェライズではどういうことをやっていきたい?

Rio :以前はバトルやコンテストが中心だったけど、ワイモバのCMとかメディアでの活動も誘われるようになってきたので、そういう方面もどんどんやっていきたいです。

Ringo Winbee :ダンス界だけじゃなく、いろんな人に知ってほしいですね。

Rio :ヒップホップとポップという違うジャンルのダンスが面白く融合できるんだって知って欲しいんです。そういうのをダンス界にもメディアにも発信していきたいです。

Ringo Winbee :スキル自体はダンスシーンでも認められるレベルがあって、エンジェライズでのパフォーマンスではいろんな人を楽しませられるのが理想ですね!

どうなりたいかってイメージをすることが大事

――2人とも春から高校生になりました。学校生活はどうですか?

Ringo Winbee :文武両道でしっかり勉強するということは決めています。大学にも行くつもりです。

Rio :私はダンスの道に進みたいので、高校も融通が効くところを選びました。やることはやって、空いた時間でできることは積極的にチャレンジしていきたいです。

――時間の使い方が大事になりますね。

Rio :いつも時間は無駄にしたくないから、朝起きて時計を見てきっちりスケジュールを決めていくタイプです。意外と思われるんですけど(笑)、遅刻もしないし、現場にも1時間前に着いているぐらいです!

Ringo Winbee :私は逆に時間の使い方は課題なんです(笑)。マイペースで遅刻グセもあるんで……直さないと(笑)。

Rio :Ringo Winbeeはいい意味で適当なんです。だからチームとしてバランスが良いんです!

――ダンス以外の興味はあるかな?

Rio :私は歌が好きだからチャンスがあればやってみたいです。ダンスで有名になってから、機会が来た時にそこを出せたらいいなって思います。

Ringo Winbee :どんどん海外に行きたいですね。今までも呼ばれてもいけなかった海外のダンスイベントがあるんで……、あ、ダンスの話になっちゃいましたね(笑)。

――最後にダンスをやってるコたちにメッセージを!

Ringo Winbee :最初は楽しむのが一番。うまくなりたい人は、練習をやれば絶対にうまくなるから。しんどい時も眠い時も練習してきて今の私があるから、自分がどこまでいきたいかによってダンスを楽しめばいいと思います!

Rio :最初はどうなりたいかってイメージをすることが大事だと思います。私も最初は、誰々みたいに有名になりたいってイメージがあって、練習をしてきました。練習は好きな曲だけじゃなくていろんな曲で踊れるようにやってますね。

Ringo Winbee :音楽が好きになればダンスはうまくなると思いますよ!

Rio :そうそう、いろんな音が聴けるように、いろんな音で踊れるように追求していってほしいです!

エンジェライズおすすめの曲

RingoWinbee

The New Funkadelic/Ice Cube>>ヒップホップの曲ですが、ポップの世界大会の決勝で流れて有名になった曲です。
Like The Dogs Do/OLLI>>ポップダンスを始めたい人にはオススメです。私もこの曲から始めました!

Rio

Sweet William/唾奇>>私は日本のヒップホップをよく聴くんです。すごく雰囲気いい曲です。
LOOP/ SIRUP>>これも日本のアーティストです。ダンスというより普段リラックスしたい時に聴いてます。

エンジェライズがつけているBABY-Gはコチラ!

25周年を迎えるBABY-Gスペシャルモデル。ブルーのナイロン製バンドとホワイトの樹脂製バンドが付け替え可能。 さまざまなファッションと合わせて楽しんでみて。

PROFILE

今年の春に高校生になったティーンダンサー。Rioはヒップホップ、Ringo Winbeeはポップダンスを武器にキッズの頃から世界的なバトル大会で活躍。2人のスキルと個性を活かしたチーム「エンジェライズ」でも、バトル、コンテスト、ショーケースに加えCMなどのメディアで活躍中。

STAFF CREDIT

  • 撮影 : 村田卓
  • インタビュアー : 石原久佳 (ダンスク!

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP