BABY-G Presents Girl's PARTY!

三浦理奈と “はじめて”と BABY-G vol.2横浜、 浴衣、 花火。

CULTURE

第41回 ホリプロ タレント スカウトキャラバンで
審査員特別賞を 受賞した 三浦理奈さんの
フレッシュな 新生活に 密着!

東京を実感するのは、放課後に友達と行く、原宿、渋谷。

―――上京して約3ヶ月、印象的だったことはありましたか?

オーディションを受けに行くときによく電車で移動するんですけど、東京は本当に、どこも混み合っていて驚きました。地元の滋賀とは人の多さも全然違うので、「満員電車」はこっちに来て初めて経験しました。乗り換えもまだ慣れていないので、どう移動すれば良いかをアプリで調べるんですけど、不安なので、駅員さんに直接聞いてしまうことのほうが多いかもしれないです……(笑)。
あと、学校帰りに友達と原宿や渋谷に行ったときは、お店の多さにも圧倒されました。滋賀県は小さなデパートが点々とある感じなんですけど、東京は街全体がデパートだなって(笑)。歩いていて、かわいい服屋さんとか、興味のあるもの、欲しいなと思うものが置いてあるお店を見つけると、すぐ入ってしまいます。

―――「東京」を一番実感したのはどういうところでしょう。

学校終わりに友達とそのまま渋谷や原宿に行けることかなって思います。テレビで見ていた世界にふらっと行くことができるので、すごくわくわくします。放課後は友達と原宿でご飯を食べてから、渋谷まで歩いてマルキューに行ったり、ゴンチャで黒糖タピオカを飲んだりしている時に、「ああ、東京だなぁ……」って。竹下通りのロングポテトも!(笑)
まだ行けていない街がたくさんあるので、これからたくさん行ってみたいと思っています。この間は新大久保に美味しいチーズハットグがあるっていうのをYouTubeで見て、友達と一緒に行ってきました。テスト期間もやっと終わりましたし、またどこかに行ってみたいです!

シンプルなパステルカラーなので合わせやすい!

―――上京して、ファッションには興味が出てきましたか?

もともとは、モノトーンの服ばかり着ていたんです。お兄ちゃんがいるんですけど、モノトーンにハマっていたので影響されていました(笑)。最近は、YouTuberの古川優香ちゃんの服を見て、「こういうファッションもあるんだ」と思い、興味が出てきたので、配色がきれいなものや、かわいい柄の服も選んで着るようになりました。Instagramでもお気に入りのブランドをフォローして、「これ良いなぁ」と思ったものを買ったりとか。

―――インスタは結構活用していますか?

少しずつ……(笑)。東京に来るまでは友達しかフォローしていなかったんですけど、
街を歩いていて、直感で良いなと思うお店を見つけたらその場でフォローして、チェックするようになりました。X-girlとか、渡辺直美さんのPUNYUSとかです!

―――アイテムだと、腕時計には興味が出てきましたか?

毎日時計を着けるっていう習慣がなかったんですけど、この連載が始まって興味が湧いて、友達が着けている時計にも自然と目がいくようになりました。今日は浴衣にBABY-Gを合わせているんですけど、シンプルなパステルカラーなので、どんな服にも合わせやすいなって思いました!夏にすごく活躍する気がします。女子が着けやすいサイズ感も魅力的ですよね。

素敵な浴衣だったから、見せびらかしたくなりました(笑)

―――今回、浴衣を初めて着たそうですが、率直にどう思いましたか?

花柄のデザインがすごくきれいだったんですけど、帯を締めすぎて苦しくて(笑)。たくさんある中で悩んでいたらお店の人が、かわいいタイプときれいなタイプの浴衣を見せてくれて。かわいいタイプのこの浴衣に一目惚れをしました。私の浴衣のイメージがまさにこの柄だったのと、お祭りに合いそうだなと思ったのが決め手です。
下駄は、合いそうなものを直感で決めました!手提げと帯は、オレンジが好きなのもあって、これにしようって。

―――自分で選んだ浴衣で横浜を歩いてみた感想はどうでしたか?

新鮮でしたし、せっかく素敵なものを選んだので「見せびらかしたい〜!」と思いました(笑)。いつも、地元のお祭りは私服で行っていたんですけど、浴衣ってテンションがすごく上がるんですね。
赤レンガ倉庫に来たのも初めてだったんですが、観覧車も今まで乗ったことがなくて。横浜の景色がすごく遠くまで見渡せて素敵でしたし、もともと高いところが好きなので楽しかったです。お祭りだったからお店もたくさん出ていて、お腹がぺこぺこだったので、着いてすぐにラムネを飲んでクレープを食べました……(笑)。

―――山下公園で見たのが、上京してから初めての花火だったんですよね。

そうです。山下公園は緑が多くて素敵な場所でした。海から花火が上がるというのが初めてで感動しましたし、印象的だったのが、音楽と一緒に花火が上がっていたことですね。
その曲が良かったので、どのアーティストさんなんだろうと思って、友達に聞いたら、Official髭男dism の「Pretender」とMrs. GREEN APPLE「青と夏」で。目と耳、両方で楽しめる花火ってすごく面白くて、これが都会なんだなって思いました。

残りの夏はスポーツをしたり、家族旅行へ行ったり。

―――これからやろうと思っていることはありますか?

夏休みに家族旅行で北海道に行きます!レンタカーで北海道を周って、自然を見て、ご当地の美味しいものを食べようと。沖縄に行くか北海道に行くかで家族会議があって、私は沖縄派だったからか、まだ北海道のどこへ行くかは教えてもらっていないんですが……(笑)。
あとはせっかく夏なので、運動をしたいですね。スポーツは好きで体験でいろいろやったことがあるんですが、最近流行っているボルダリングはやったことがないので、やってみたいです。それと、バッティングセンターにも行ってみたいと思っているので、どっちもできたら良いなって思います!

着用モデルはコレ!

輝く貝殻をモチーフにした夏にぴったりなアイテム

PROFILE

三浦理奈 Rina Miura

滋賀県出身。2004年生まれ。原宿でのスカウトをきっかけに、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞。愛らしいルックスと天然なキャラクターが注目を集める。

Instagram

STAFF CREDIT

  • 撮影 : 馬込将充 (Instagram/HP
  • インタビュアー : 岡本尚之
  • 協力 : atelier harukaHP

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS