BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画With BABY-G Vol.32
水墨画アーティスト
CHiNPANさん

CULTURE

いまMaybe!が注目している 女性クリエイターにお話を聞く、 大好評のインタビュー企画。
憧れのクリエイターが 自身のお気に入りの BABY-Gとともに登場し、 過去・現在・未来の 制作活動について語ります!

CHiNPANさん紹介

CHiNPAN(ちんぱん) 水墨画アーティスト
1987年神奈川県生まれ。1996年より琳派の水墨画を描き始める。2008年に開催された国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに水墨表現の可能性を追求している。

Instagram

水墨画を仕事にしようと思っていなかった

実は水墨画をやめていた時期もあって、そもそもこれで食べていこうなんて1ミリも思っていなかったんです。水墨画を始めたのは小学校3年生の時。当時の美術の先生に勧められたのがきっかけでした。変わった人で、先生というより芸術家風。先生自身も絵を描いていらっしゃったこともあって、私にもいろいろな画法を教えてくれました。それで油絵をやったり水彩や版画をやってみたり、いろいろチャレンジしたんですけれど、飽き性だからどれも長続きしなくて。それを見かねた先生が「お前は水墨画をやれ!」と墨と和紙をくれたんです(笑)。墨って乾くのがとても早くて、さらに油絵のように絵の具を重ねていく必要がなかったので描きやすくて。墨と紙の世界だけで完結できたのも魅力でした。そうしてどんどん水墨画にはまっていって。たまたま近所で水墨画を教えているおじいちゃん先生がいらして、そこへ習いに行って専門的に学びました。けれど、あくまでも趣味の延長だったので、高校卒業と同時に描かなくなり、特に自分の描いた作品で何かをしたいという風にも思っていませんでした。また描き出したのは、二十歳の時。たまたま知り合いに「国立新美術館で水墨画のコンテストをやるから、出品してみれば」と声をかけてもらって、じゃあと高校生の時に描いた作品を出品したら入賞することができたんです。そこからいろんな人に「仕事にしてみてもいいんじゃない?」と声をかけてもらうようになりました。その時に、自分の人生に絵の道でやっていく可能性があるんだ、と初めて気がついたんです。

影響を受けたのはバスキア。実は水墨画が好きではなかった

影響を受けた作家は、日本画家の松井冬子さんと、バスキア。今はそんなことないですけれど、若い時は水墨画が好きじゃなかったんですよ(笑)。作品を全然理解できなくて。だからこそ自分でも好きになれそうなものを、自分で作っているようなところがあります。私自身に、どこか受け身なところがあるんです。もともと自分からこうしたいというのを発信するタイプではなく、経験したことや影響を受けたものがベースにあって、それを自分の中で消化して作品にしています。偶然水墨画にはまってそれが一番続いたからそのままやっているので、画法にも強いこだわりがあるというわけではありません。だから、私の作品はボディーペイントを取り入れたり、その時にやりたいことがあると水墨画以外の別の手法を使ったりもします。

作品のテーマは融合。ただ和風なだけではつまらない

作品を作るにあたって一貫して持っているテーマは「融合」です。和風だけじゃなくて何か他の要素を入れて和洋折衷にするとか、基本的にどう融合させるかを考えて作品を作っています。その時はまっているモチーフがあったらそれを使ったり、+ αで何かを入れている気がしますね。私の作品に純粋な和風だけのものというのはあまりないかもしれません。例えば、フランスでは恋愛のドキドキを「お腹の中に蝶が舞っている」と表現するそうです。他愛のない会話の中で知ったその言葉がすごく心に残って、作品に取り入れたことも。もちろん水墨画故の難しさを感じることもあります。水墨画って、縛りがとても多いんです。まずモノクロが基本ですよね。そして何より一発書きです。一度描いたら直せないので、何回も何回も練習しています。音楽と同じように、練習を積み重ねて新しい手法を身につけるイメージですね。逆に縛りが面白さでもあると思っていて。特にモノクロで世界を作れるところは、私にとっては魅力です。自分自身は黒い服を全然着ませんし、カラーに興味がないというわけではないんですけれど(笑)。

これからやってみたいこと

来年あたりに、今までよりもうちょっと大きな個展をやりたいなと思っています。それから趣味で、私の犬と主人が一緒にいる写真をフィルムで撮りためていて。その写真展をいつかやりたいなと思っています。

着用モデルはコレ!

絵を書くので時計は必ず防水です。特に仕事でライブペイントをするときは、描く時間が決まっているので時計はマスト。以前はG-SHOCKを使っていたことも。BABY-GはG-SHOCKより軽くて、水濡れにも衝撃にも強く便利ですね。

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS

      PICK UP