BABY-G Presents Girl's PARTY!

Maybe!×BABY-G タイアップ企画With BABY-G Vol.48
「ネオ昭和」の第一人者・ 阪田茉鈴さん

CULTURE

「古き良き昭和」と、 「現代の流行」を掛け合わせ、 SNSやラジオで 新たな昭和の魅力 「ネオ昭和」を発信する 阪田茉鈴(さかた・まりん)さん。
「私と同じ平成生まれの人にこそ、 昭和の良さを知ってほしい!」 という思いが、 彼女の原動力と なっているそうです。

「ネオ昭和」=昭和のおしゃれ×現代のおしゃれ

昭和のおしゃれに、現代のおしゃれ要素を掛け合わせたスタイルを「ネオ昭和」と定義してます。最初は、まんま昭和のスタイルを追求して、それをインスタに投稿してました。でも、それだとお父さん世代のフォロワーばかりが増えていって。「もっと同世代にも昭和の魅力を知ってほしいな」と思った時に、「今っぽさを取り入れながら、昭和の服を着こなしたらどうやろ」と閃いたのが、「ネオ昭和」という表現なんです。例えば、肩パッドが付いた強めの昭和服に、今っぽいメイクとドクターマーチンを合わせるとか! 「ネオ昭和」に舵を切ったら、同世代のフォロワーが一気に増えました。

レコードに魅了され、昭和にどハマり

昭和に興味を持ったのは、中学2年生の時に祖母の家でレコードを聴いたことがきっかけ。円盤に針を落としただけでほんまに音楽が流れるんや!? って衝撃を受けたんです! そこから、父が聴いていたチェッカーズのレコードを引っ張り出したり、大阪・日本橋に出かけて1枚100円の中古レコードを買ったりするようになりました。曲が気に入ると、今度はその曲が使われている映画が見たくなって…! 高校生くらいから、映画の中で「このファッションいいな」と思った要素を自分のファッションに取り入れ始めました。バブルど真ん中の時代を生きた祖母には、いろいろな服を譲ってもらってます。

高校3年間はガソリンスタンドでラジオ漬け

私は、昭和に流行した角川映画が大好きなんです。角川映画には、よくガソリンスタンドで働くやんちゃな高校生が登場するんですよ。その姿がほんまにかっこよくて憧れで、高校3年間、ガソリンスタンドでバイトをしてました。セルフのところだったので、洗車が来ない限りはまあ暇で(笑)。待機場所で流れていたラジオをずっと聴いてたんですよね。それまで特に興味もなかったんですけど、聴き始めたらどハマりしていました。「めちゃおもろいやん! これ、喋る側もっと楽しそうやん!」って! うれしいことにご縁があって、現在「マリンのヒットナイトスタジオ」という番組のパーソナリティーを務めています。将来の夢は、有名なラジオパーソナリティーになって、「ネオ昭和」の魅力を広めていくことです!

おじいちゃんたちと将棋対決して遊んでます

大阪で好きな街は? って聞かれたら、迷わず「新世界」! 昭和の景色が残っている素敵な街です。もうね、新世界の将棋クラブでめっちゃ強いおじいちゃんたちと対決するのが楽しくて仕方ないんですよ。完全に初対面で、口調も強めなんですけど、「お前、ここ置いたら負けんで!」って教えてくれるので憎めないです(笑)。60分100円で遊べるので、そこで1日過ごせます。

着用モデルはこれ!

時計は、バイトの時につけてます。あとは、大切な人と会う時にも! まず遅刻したらアカンっていうのと、大切な人に「手元もかわいいやん」って思われたいから…!
今日の服は、もともと長袖だったんですけど、袖を切りっぱなしにして古着っぽさを出してます。このシャツ、最近まで私のおばあちゃんが実際に着てたんですよ!小学校の参観日にも着て来てました。ハイカラですよね(笑)。BABY-Gのピンク×パープルとも合っていてうれしいです!

阪田茉鈴(さかた・まりん)

「ネオ昭和」の第一人者。2000年大阪府生まれ。昭和と現代の流行を織り交ぜた、新しいスタイルを「ネオ昭和」と名付けて独自に発信、注目を集めている現役大学生。現在、大阪府岸和田市のFMラジオ『ラヂオきしわだ』で、「マリンのヒットナイトスタジオ」(毎月1回、木曜20時から)の週替わりパーソナリティを務めている。

※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

TAGS

    LATEST CONTENTS