スタイリスト 小山田早織さんが着こなす
G-MSと楽しむ ワンマイルスタイル

ちょっとそこまで… ワンマイルファッションも 自分の気分を上げてくれるスタイルを 目指したいもの。

G-MSはアクティブで洗練された 大人の女性のためのウオッチ。
そんなG-MSを主役にした ワンマイルコーディネートを、 大人の女性から大人気の スタイリスト・小山田早織さんに 教えていただきました。
小山田さんの セルフスタイリング&メイクで、 気負わないのにしっかりと 着映えする、 ワザありの ご近所スタイルをお送りします。

ライトブラウンの樹脂バンドにインスピレーションを受けて、カーキのスカートをメインにアースカラーのテンションでコーディネートしました。差し色の黄色と、小物使いで夏気分をUP。ストローハットやエスパドリーユの天然素材と、ベルトのカラーをリンクさせ統一感を。気持ちも盛り上がる、楽しいテクニックです。

このウオッチは軽いので、リラックスしたい家スタイルのまま、ちょっとご近所に出かけるシーンでも着けっぱなしでいられます。防水機能もすばらしいので、家事をするとき外す必要もなく、気を遣わずにおしゃれを楽しめるのがうれしい。

カットソー素材のネイビーのセットアップで、大人のリラックスコーデに。ネイビーの樹脂バンドがユニークなウオッチは、きれいめなスタイリングにも使えますが、やっぱりデニムと好相性。今回はデニムシャツを腰に巻いてさりげなく取り入れ、コーデにこなれ感をプラス。シンプルなデニムスタイルにもマッチすると思います。

カジュアル感がありつつも、フェイスはシルバーなのでリッチさもしっかり兼ね備えています。そこが大人っぽく見えるポイント。仕事でもプライベートでも付け替える必要がないので、活躍してくれそうです。

真夏の着映えスタイルと言えば、オールホワイト。いい女感がありますよね(笑)。ホワイトのプリーツチュニックに、同じホワイトのシフォンスカートを合わせました。ウオッチはバングル感覚でオン。オールホワイトのコーデは大人っぽくなりすぎてしまう印象もあるのですが、ウオッチの樹脂ベルトでカジュアルに外すといいバランスに。

樹脂バンドがカジュアルな大人の遊び心をプラスしてくれます。アクセサリー感覚で着けられるところが魅力ですね。こまめな手洗いを習慣にしている今、10気圧防水も嬉しいポイントです。

profile

スタイリスト 小山田早織(おやまだ・さおり)

Instagram

2009年独立。雑誌や広告を中心に、ファッションショーや有名タレントをスタイリング。その他、ブランドのディレクションやコンサルティングも手掛けるなど、その活動は多岐にわたる。日本テレビ「ヒルナンデス!」への出演で、全国区の知名度に。ワーキングマザーとしての顔も持ち、多くの働く女性から支持を集めている。著書に『身の丈に合った服で美人になる』『もう通勤服に悩まない』(ともに講談社)などがある。

Amazon

『身の丈に合った服で美人になる』

『もう通勤服に悩まない』